永代供養墓|久遠廟(くおんびょう)のご案内|ご費用とお申込み手順

永代供養墓は霊園が永久にわたって、仏様の供養や管理をお約束するお墓の事です

一人一人の想いをかたちにするために、未来永劫安心していただくために、永代にわたり
ご供養いたします。
普通、お墓は親族の継承者によって代々受け継がれ、祭祀が継続されることを前提として
おりますが谷中の永代供養墓は永代にわたって、仏様の供養や管理をお約束するお墓です

 

◎お墓参りをしなくても、お寺が永代に渡り供養や
 管理をしてくれます
 
◎いつでもお参りする事が出来ます
 
◎永代供養墓は墓石代や墓地使用料等がかかりません
 
◎お申込み時のご費用以外は一切の費用がかかりません
 
◎ご見学も自由です

 

@合葬(1体)
注1・2

※納骨業務に伴う費用が別途かかります。
(下記記載 Eへ)
※生前申し込みも同様

80,000円

A安置(1体)
注1・2

※3年間専用納骨壇へ個別安置後合葬以後、延長1年
 につき20,000円づつ最高10年まで(以後相談)
※納骨業務に伴う費用が別途かかります。
(下記記載 Eへ)

140,000円

B供養料
注1・2

A.住職立会い(宗派不問)合同回向
※管理事務所所定日

10,000円

B.住職立会い派不問)個別回向
※日時相談可

20,000円〜

C塔婆供養料

※ご希望の方、6尺タイプ
※お焚き上げ料含む

5,000円

Dプレート彫刻

※施設壁面に専用プレートで、戒名・俗名等彫刻
※黒御影石使用

40,000円

(税別)

E埋葬手数料

※業務の内訳は、納骨作業・骨壺等の処分・
 事務処理等です

20,000円

(税別)

※代行納骨の場合はE埋葬手数料はかかりません
注1) すべてのお参りは、施設前の参拝となります。(合葬・安置共)
注2) 他宗の住職の御同行は不可となります

 

御廟内のご案内

永代供養墓全体画像

谷中御廟

江戸時代からの由緒ある古刹に隣接した墓域

単板を贅沢に使った重厚な扁額

現存数が少なく一見の価値がある兜門

築地塀を現代の工法で甦らせた本格的な土塀

シンボルマークが彫り込まれた石板

稀少な大理石を全面に敷きつめた通路

 

 

【御廟所在地】

 

 
所在地:東京都台東区谷中5-2-16区画数:184区画
経営主体:宗教法人養傳寺
許可番号:23台台建生環へ第567号
 
JR 山手線・京浜東北線
東京メトロ 千代田線
日暮里駅 南口より 徒歩約5分
日暮里駅 北口より 徒歩約7分
 
東京メトロ 千代田線
千駄木駅より 徒歩約8分
 
東西めぐりんバス
10、15番バス停
三崎坂上より 徒歩約3分

 

 

 

資料のご請求・送骨用梱包キットをお送り致します

送骨キット カード決済

※箱の送り主は合同会社 江戸の吉田となっておりますので、他の方には中身がわからない配慮となっております。

梱包キットのみの販売も可能です
販売価格3,000円(税込)送料無料でお送り致します ※荷姿はお送りした箱の中に白色の送骨箱が入っている状態でお送り致します 販売専用仕様となっております 送骨箱使用方法の説明書付き 3寸〜7寸の骨壺・骨箱対応パッキン付き 元払いと着払い送り状付き 送骨箱面に【おこつ供養舎】の印刷が入っておりません

梱包キット申込

※送骨箱はコンパクトな通称100サイズと呼ばれるものです

 

 

 

資料請求はこちら

 

ボタン

 

電話番号

スマートフォンの方はコチラから

 

FAX

(11:00〜21:00/

 

送り先住所

振込先

 

その他のオプション
【おこつ供養舎】

このページのトップへ戻る


TOP 粉骨 散骨 手元供養 資料請求 お申込み お問合せ