墓じまい|改葬・遺骨の搬送‐墓じまい後のサポート|おこつ供養舎

墓じまいは身近な問題になりつつあります/墓じまい遺骨の移送や洗浄・乾燥・粉骨・散骨葬等

墓じまいについて

墓じまい

最近「墓じまい」という言葉がよく聞かれるようになりました。
墓じまいとは、ご自身や関係者がお墓の管理ができなくなったり、この先現在のお墓の管理ができなくなる
可能性がある場合に、お墓を処分することを「墓じまい」といいます
参考:墓じまい・墓仕舞・廃墓・閉墓(※改葬→お墓を他の場所に移すこと)
墓じまいは、お墓を解体・撤去する事で「廃墓」などとも呼ばれることもあります。

 

近年の墓じまいの主な理由

お墓の管理・維持の重荷を遠方の子供達に負わせたくない
金銭的や、宗教的に等の理由から、お墓の維持管理が続けられない
子供や縁者がいない、あるいはいても跡を継いでくれそうにない
高齢となり体の自由がきかずお墓参りが負担となっている
時代背景的に昔ながらのお墓の形が生活様式に合わなくなってきている

少子高齢化となり、年間の死亡者数が増える反面で、お墓を管理・継承する人が減り続けているのが
現実です。
したがって「子孫がお墓を継ぐ」という日本の文化は残念なことに、いまや破綻しつつあるようです。
管理が出来なくなってしまったお墓はあっという間に荒れてしまいます。
無管理状態の無縁墓を増やさないためにも、墓じまいは時代に合った合理的かつ現管理者の責任ある方法
ともいえるのかもしれません。

 

墓じまい後の御遺骨はどうする?

戦後の先人の努力による高度経済発展によって、日本は豊かになり一般の人々もお墓を持つ事が普通に
なってきました。好景気に支えられていわゆるお墓ブーム時代に突入したのです。

 

やがて時は流れ、昭和時代が終わり平成の時代になり、近年では人々の生活様式は変わりました。
時代背景的に核家族化、人口の都会一極集中化、少子化、高齢化、人口減少、生涯未婚化…
等により、お墓の引き継ぎや維持をすることが困難になってきたのです。
いわゆる墓じまい、墓離れ時代になりました。

 

墓じまいは貴方だけに訪れた問題ではなく日本中の人々が直面している大問題なのです。
墓じまいの事を真剣に考えている墓所管理者の貴方のお墓で眠っておられるご先祖様は、まだ幸せな方で
日本全国にはすでに無縁仏となったお墓が無数にあるのが現実です。

 

墓じまいすることは恥じることではなくて
「時代にあった責任」を取ることなのです。

 

いま、墓じまいしない事が近い将来に無縁墓になってしまう結果の
「責任の先送り」にならないことが理想的ですが、先々を考えるとどうでしょうか?大丈夫でしょうか?

 

私個人の話を少しお聞き下さい。
私には二人の娘がいて埼玉県に父だけが入っているお墓があります。
母も妻も実家の墓に入りたいそうです(笑) 
私は二人兄弟の兄です、弟は生涯独身を貫きそうです。

 

昨年、母に墓じまいの話をしたら母からは「良いよ」という返事を貰い、弟に話したところ弟は
「今はいいんじゃない」という意見でした。深い理由は特にないようでした。

 

私自身は墓に入る気持ちはなく大好きな海に散骨してほしいと考えています。
実は埼玉県のお墓に入っている父には
「俺が死んだら海に散骨してくれ」
と頼まれていたのです。

 

しかし現実は
私と母と弟で相談して埼玉県に墓を求め、父の意志を半分裏切り、少量を海に散骨して残りの遺骨を
お墓に納骨しました(当時の私は現在の仕事とは無縁の業種でした。散骨するのにも、恐ろしくて大変な
勇気(冷や汗)がいりました)

 

時の流れは、やがては母を他界させ、私もいずれこの世の人ではなくなるでしょう。
その後、残った弟が突然の事故死や認知症になったら父のお墓は無縁仏なるのでしょう。
幸い埼玉のお墓は公営なので手荒い処分にはならないと信じたいのですが、現在の民間の霊園ブームなどが
頭打ちとなり民間霊園の倒産(2050年前後に多発と予測されているようです)した場合などには
どうなるのでしょうか?

 

弟の墓じまいをすることに対する反対は沢山のご遺族様とお話してきた私には別に驚く事でもなくて
沢山の墓じまい中止の事例と同じで、今回は弟が「問題を先送りしてしまう無責任な人」なのですが(笑)
その人(弟)を絶対に責めることは出来ません。

 

遺族や弟は愛していた、父の遺骨を自分が生きている間は面倒を見たいと純粋に考えているだけなのですから?

 

墓じまいしたお遺骨は「自然に返して」あげることで遺族は心の整理をします。
自然という言葉の意味は地球上の納骨される所で変わってきます。

 

更に拡大解釈すると
宇宙の果てまでが自然という言葉の中に組み込まれてしまいます。
ここでいう
「自然に返す」
は、もう他の方の手を煩わすことが無い状態とお考えになった方が分かりやすいかと思います。

 

墓じまいしたお遺骨を「自然にかえす」には、通年の管理費不要の永代供養墓に納骨することは
ここでいう「自然に返す」に近い供養法かもしれませんね。

 

また、いずれかの地に散骨することは「自然に帰る」速度が極めて速い供養方法かもしれません。

 

墓じまいしたお遺骨を自然に返してあげることは、生存している末裔の責任であり自分に、墓じまいを
考えさせることは先祖から引き継いだDNAによるメッセージと考えることも出来ますね。

 

墓じまいする(した)お遺骨にも色々な事情や状態がありますので、お困りの事案などがございましたら
お気軽にご相談してください。

 

 

墓じまいに関連しておこつ供養舎に出来る事

墓じまいの

立会いや搬送

墓じまい遺骨の

洗浄や乾燥

墓じまい遺骨の

山林や海洋散骨葬

永代供養墓

のご紹介

 

墓じまいのお立会いや

御遺骨の搬送や

一時的なお預かり

を承ります

 

墓じまい遺骨の洗浄や

乾燥・粉骨を承ります

骨壺の交換も

お引受けしています

 

墓じまい後の御遺骨を

洗浄乾燥・粉骨後

山林葬や海洋散骨葬を

執り行います

 

墓じまい後の御遺骨の

永代供養墓のご紹介や

ご納骨及び代行納骨も

承ります

簡易収納式 自宅墓

自宅供養墓

骨壺を小さく

墓じまい遺骨の移動

関東〜関西の移動について

墓じまい

便利バッグの販売

自宅墓

 

墓じまいの御遺骨を

簡易収納式の粉骨用

自宅墓にお納めします

コンパクトなお仏壇と

しても使用可能です

骨壺を小さく

 

7寸の骨壺のスペース

に4個収まる粉骨用

骨壺を取り扱っています

改葬先の納骨

スペースの確保に

遺骨の移動

 

墓じまいの際に

御遺骨を移動する

方法をご紹介します

関東〜関西間の骨壺の

大きさの違いなど

墓じまいバッグの販売

 

墓じまい便利グッズの

販売(全国の

墓じまいの経験から

生まれた墓じまい

お助け用品一式)

 

お悩みでしたら、まずはご相談ください

墓じまいやお遺骨の供養でお悩みでしたらどのような事でもご相談ください。
ご遺族様のお気持ちをうかがい、ご希望に沿ったご提案をさせて頂きます。

 

墓じまいTEL

 

 

墓じまいの資料請求              

 

墓じまいのトラブルやご相談はこちらOK行政書士事務所へ(おこつ供養舎のHPを見たとお伝え下さい)

 

 


墓じまいとは

墓じまい|改葬・遺骨の搬送‐墓じまい後のサポート|おこつ供養舎記事一覧

墓じまいに関連しておこつ供養舎に出来る事墓じまいの立会いや搬送墓じまい遺骨の洗浄や乾燥墓じまい遺骨の山林や海洋散骨葬永代供養墓のご紹介墓じまいのお立会いや御遺骨の搬送や一時的なお預かりを承ります墓じまい遺骨の洗浄や乾燥・粉骨を承ります骨壺の交換もお引受けしています墓じまい後の御遺骨を洗浄乾燥・粉骨後山林葬や海洋散骨葬を執り行います墓じまい後の御遺骨の永代供養墓のご紹介やご納骨及び代行納骨も承ります...

墓じまいをするにはどうしたら良い?お墓の処分といっても、御遺骨を取出し、単に墓石を解体する・・・というわけではありませんね。埋葬・埋蔵されているお遺骨も当然のことながら、お墓を勝手に処分することはできません。安心して墓じまいができるように、墓じまいの段取りの手順をあらかじめ理解しておく必要があるかと思います。墓じまいの流れ@ご親戚、寺院に相談して話し合うまずは、ご親戚に墓じまいをしたい旨とその理由...

お遺骨の状態によるご費用の区分け墓じまいのお遺骨の状態はおおむね、下記の1〜5の状態に分けられます。@骨壺埋葬(骨壺のまま多湿なお墓に安置されていたお遺骨) お墓の中でカビてしまったり、骨壺の中に土や骨壺水が溜まってしまったお遺骨A土付きのご遺骨(先祖代々のお遺骨など) お墓の中で雨水の運んだ土と一緒になっていたお遺骨B土葬されていたお遺骨粉骨のご費用※ゆうパックをご利用の場合持ち込みやお立会い粉...

送骨用送骨用 兼 持ち運び用墓じまいや改葬の必需品がすべてパックになっています墓じまいセット(墓じまい・改葬対応バッグ)の内容※は墓じまい用送骨キットの場合骨壺専用保護材付き持ち運び用バッグ(骨壺保護材付き)※送骨専用段ボール箱メッシュキャップ※骨壺保護用パッキン骨壺水の排水用ネット軍手雑巾白ガムテープマジックビニール袋お布施袋ゆうパック送り状新聞紙お線香マッチ説明書墓じまい・改葬対応バッグの料金...

御遺骨作業の極みは先祖代々様の墓じまい遺骨の一連の洗浄・乾燥・粉骨作業だと思います。いま、日本全国で墓じまいが進行しています。墓じまいをしてくれるご遺族様がいらっしゃる、ご先祖様はまだ幸せな方で無縁仏になってしまったお墓が全国で増えていく一方です。地方の過疎化、核家族化、不景気、少子化などによりお墓を管理、維持していくことが好むと好まざるとに関わらず、できないのです。墓じまいをした後に、どうすれば...

戦後の先人の努力による高度経済発展によって、日本は豊かになり一般の人々もお墓を持つ事が普通になってきました。好景気に支えられていわゆるお墓ブーム時代に突入したのです。やがて時は流れ、昭和時代が終わり平成の時代になり、近年では人々の生活様式は変わりました。時代背景的に核家族化、人口の都会一極集中化、少子化、高齢化、人口減少、生涯未婚化…等により、お墓の引き継ぎや維持をすることが困難になってきたのです...

資料のご請求・送骨用梱包キットをお送り致します

送骨キット 

※箱の送り主は合同会社 江戸の吉田となっておりますので、他の方には中身がわからない配慮となっております。

梱包キットのみの販売も可能です
販売価格3,780円(税込)送料無料でお送り致します ※荷姿はお送りした箱の中に白色の送骨箱が入っている状態でお送り致します

 

販売専用仕様となっております

 

送骨キット

送骨箱使用方法の説明書付き 3寸〜7寸の骨壺・骨箱対応パッキン付き 元払いと着払い送り状付き 送骨箱面に【おこつ供養舎】の印刷が入っておりません

 

※送骨箱はコンパクトな通称100サイズ(6〜8寸用の場合)  と呼ばれるものです

送骨キットの箱は連結が可能です(最大4箱まで)

複数の骨壺を同一箇所にゆうパックで送る際には、箱を連結して1個口で発送する事が出来る状態で お届けいたします。 複数口で発送するよりも送料がお安くなります。

1箱の場合

(100サイズ)

送骨キット1箱用 

2箱の場合

(140サイズ)

送骨キット2箱用 

3箱の場合

(160サイズ)

送骨キット3箱用 

4箱の場合

(160サイズ)

送骨キット4箱用 

例えば1箱の送料は

東京→仙台1,310円

東京→北海道1,730円

東京→北海道×2個

3,340円

2箱を連結した場合

2,220円

 東京→北海道×3

5,010円

3箱を連結した場合

2,440円

東京→北海道×4個

6,680円

4箱を連結した場合

2,440円

資料請求はこちら

 

ボタン

 

電話番号

※ネット関連の業者様の電話での営業はご遠慮くださいませ

※マスコミ関連の方の取材申し込みは故人様の尊厳をお守りする為に、基本的には

お断りさせて頂いております(社会的貢献度が高いとご判断されている場合は、ご相談下さいませ)

FAX

(9:40〜21:00)

送り先住所

振込先

カード決済 【おこつ供養舎】

このページのトップへ戻る

page top