墓じまいの方法と流れ|墓じまい遺骨の洗浄乾燥や粉・代行散骨業者|おこつ供養舎

墓じまいは身近な問題になりつつあります/墓じまい遺骨の洗浄や乾燥・粉骨・散骨葬

墓じまい,墓じまい後,墓じまい遺骨,改葬,廃墓,粉骨,散骨,海洋散骨,手元供養,遺骨,供養

墓じまい後におこつ供養舎がお手伝いできること

   

概要

プラン・カラー等の選択肢等

ご費用





墓じまい海洋散骨葬

散骨の為の粉骨を当社で
行います。
必要であれば洗浄や乾燥も
行います。
粉骨してあると、ご自身で
散骨する事も可能です。
海外用の粉骨もお引き受け
いたします。

代行散骨葬 東京湾代行散骨葬

25,000

〜27,000

北海道〜沖縄の
代行散骨葬

35,000

〜47,000

ご遺族様ご乗船
 海洋散骨葬
ご献花・ご献酒・粉骨
散骨証明書費用を含む

東京湾
1〜12名まで

8〜18万

乗船人数や曜日・散骨

海域により異なります





 

江戸時代から伝わる寺院に
囲まれた東京の寺町。
交通便利な台東区谷中の
永代供養墓に納骨致します。
(JR山手線 日暮里駅5分)
宗教自由/お参り自由
永代に渡り管理費無料

代行納骨 随時

8万円

お待ち合わせ納骨

11〜15時
お寺又は日暮里駅

10万円

その他のご供養をご希望の
場合の諸費用

塔婆供養料

5,000円

住職立会い

2万円

プレート彫刻

4万円

3年間の個別安置

6万円



これからの供養の新スタイル。
お墓とお仏壇がコンパクトに
一つになっています。
御遺骨は粉骨して下段へ。
(水溶性紙袋にお入れして
真空パックしてありますので
いつでも散骨葬や納骨をする
ことが出来ます/10年間の代行
散骨葬無料の特約付きです)
※自宅墓の現物をご覧になりたい
方は、当社に現物がございます。
お気軽にご来社下さいませ。
(要予約)

生花でお作り
する特殊製法の
供養花は10年間の変色保証付。
4タイプからの
選択やオーダー
アレンジも可能。

ダークブラウン  

48.9万

仏具一式付き

ご本尊(宗派別)

お位牌

仏器

茶湯器

仏器膳

香炉

おりん

ホワイト  
ピンク  
ブルー  
漆塗りタイプは秋田県の川連漆器の職人が丹精込めて仕上げたものです 漆塗り 朱  

69.8万

仏具一式付き

漆塗り 本溜  


 

納骨堂やお墓に入っていた
お遺骨の洗浄や乾燥や
粉骨。
洗浄後に新しい骨壺への
お入れ換えやお墓までの
引き取り・配達・一時
預かり等も承っています。

骨壺埋葬の
御遺骨
※複数割引あります

乾燥・清掃

5,500〜8,000円

乾燥・粉骨

9,500〜14,000円

洗浄・乾燥

15,000〜22,000円

洗浄・乾燥・粉骨

23,000〜34,000円

土付きの御遺骨
(泥混じりの遺骨)
※10kg以上 割引あり

洗浄・乾燥

2kg 18,000円

4kg 22,000円

洗浄・乾燥・粉骨

2kg 26,000円

4kg 34,000円

墓じまいって?

最近「墓じまい」という言葉がよく聞かれるようになりました。
墓じまいとは、ご自身や関係者が管理ができなくなったお墓を処分する事を「墓じまい」といいます
参考:墓じまい・墓仕舞・廃墓・閉墓(※改葬→お墓を移すこと)
墓じまいは、お墓を解体・撤去する事で「廃墓」などとも呼ばれることもあります。

近年の墓じまいの主な理由

お墓の管理・維持の重荷を子供達に負わせたくない
金銭的に、宗教的に等の理由から、お墓の維持管理が続けられない
子供や縁者がいない、あるいはいても跡を継いでくれそうにない
高齢となり体の自由がきかずお墓参りができなくなり、心理的に負担になっている

 

子高齢化となり死亡者数が増える反面で、お墓を継承する人が減り続けているのが
現実です。
したがって「子孫がお墓を継ぐ」という日本の文化は、いまや残念なことに破綻しつつあるようです。
管理が出来なくなってしまったお墓はあっという間に荒れてしまいます。
無管理状態の無縁墓を増やさないためにも、墓じまいは時代に合った合理的かつ責任ある方法
ともいえるのかもしれません。

→コラム【墓じまい】について

 

墓じまいをするにはどうしたら良い?

お墓の処分といっても、単に墓石を解体して廃棄する・・・というわけではありません。
埋葬・埋蔵されているお遺骨も当然のことながら、勝手に処分することはできません。
安心して墓じまいができるように段取りの手順をあらかじめ理解しておく必要があるかと思います。
 

政書士のサポート

墓埋法関連の手続きのサポートを全国の経験豊かな行政書士がお手伝い致します。
困りのことがありましたら、まずはご相談下さいませ。

墓じまいTEL

スマートフォンの方はコチラから

 

墓じまい/資料

 

墓じまいの流れ

@ご親戚、寺院に相談して話し合う
まずは、ご親戚に墓じまいをしたい旨とその理由を告げて理解してもらい後々のトラブルを避け
ましょう。
お墓に入っている先祖の血を受け継ぐご親戚の中には、墓じまいを快く思わない人もいらっしゃるかもしれません。
良かれと思って墓じまいをしたことが、後のご親族間でのトラブルの原因になりかねません。
お墓の中の故人様の為にも、ご親族間でお話し合いをされて、皆さんが納得できる墓じまいを
おすすめいたします。

「今はこのままで良いじゃないか」と「今」を先送りしてしまうと無縁墓になってしまう

可能性があるという事を丁寧に説明する事がポイントだと思います。

 
A寺院に相談する
寺院にお墓がある場合、寺院には計画段階から早めに相談をされておくことをおすすめします。
お寺はお遺骨の管理人ではなく、先祖代々のお墓をご供養してきた場所です。
何の前触れもなくいきなり「墓じまいの為にお墓を撤去したい」と切り出せば、寺院側も決して
良い気持ちはしません。「離檀料」という名目で高額のお金を要求されることもあります。
離断料はあくまで「お布施」ですから、最終的には常識的な額に落ち着くにしても、一度トラブルに
なってしまうとお互いに気まずさが残ってしまうものです。
 
B墓じまい後のお遺骨の行き先を考える
これまで埋葬・埋蔵されていたお遺骨の行き先を考えましょう。
行き先としては

別のお墓(○○家のお墓等)に移動される(改葬(かいそう)といいます)
寺院などにある永代供養墓に合葬される(※永代に管理費の無料または有料の違いにご注意)
海や山、お庭などに散骨される(散骨葬)
粉骨して小さくしてご自宅でご供養される(自宅墓やお仏壇等に安置)
お遺骨を何らかの形に変えて手元供養される(手元供養)

 
など、近年ではお遺骨の供養方法も多岐にわたります。
※ご供養の方法についてはページ下の【墓じまいした後のお遺骨の行き先について】をご参照ください。
 
C改葬の手続きをする
お遺骨を移動することは、正式には「改葬」といいます。
市区町村の役所が発行する「改葬許可証」がなければ遺骨を取り出すことはできません。
 
D改葬の手順
土葬のお遺骨があった場合、受け入れ先の墓地で土葬のお遺骨の埋葬を禁じている
ことが多いので火葬が必要となります。
その際は、役所へ改葬許可申請書を提出する際に火葬許可証の発行を求める必要が
あります。
 
E墓じまいをしてくれる石材店を決定する
墓じまいをする際には、墓石を撤去し、墓所を整地して更地の状態で管理者(寺院など)へ返却しなければなりません。

その工事を依頼する石材店を選びます。石材店は、工事のほかに遺骨を取り出すとき
の作業も行います。
※ほとんどの場合は墓地に出入りしている石材店になるようです。
 
Fお遺骨を取り出す
日時を決めて、お遺骨をカロート(納骨室)より取り出します。
 
G墓石の撤去工事を行う
墓石を撤去し、整地して更地の状態で墓所区画を返却します。
 
ここまでの作業、早いケースでは1ヶ月くらいで手際よく行える場合もありますが、ご親戚や寺院との
話し合いが長引いたり、お遺骨の移動先が見つからなかったりと、時間がかかってしまう場合も
多いようです。
あまり急いで行うと後々のトラブルになりかねませんので墓じまいを考えはじめたら、お早めに
じっくりと行動をされることをおすすめします。
 

 

墓じまいした後のお遺骨の行き先について

 

墓じまいとは


お墓の処分をされる際に「遺骨はどうしよう」
とお考えに達する事と思います。
 

すべてを業者に依頼して
墓じまい→永代供養墓納骨や散骨葬を
することも可能ですが
「全て他人様任せでは、ご先祖様に申し訳ない。
せめて墓じまい後のお遺骨の供養は自分たちの
手で・・・」
または
「ご先祖様のお遺骨を一旦は自宅で供養してから行き先を決めたい」
などとお考えになる方も多くいらっしゃいます。
 
亡くなったご先祖様へのご供養方法は、故人様を思うご親族様のお気持ちの数だけ
多く存在すると思います。
また、時代背景によりお墓に対する考え方は変化していきますので、どのような供養
方法が正しい・・・という「正解」がある訳ではありません。
ご遺族様が「正しい」「こうしてあげたい」と思われるご供養こそが本当の「ご供養」なのかも
しれません。

 

墓じまい遺骨の移動方法

墓じまい遺骨の移動方法のお話をいたします。
墓じまいをしてお墓から取り出したお遺骨はどこかに移動することになります。
 
移動先は沢山のケースが考えられますが一般的には
@他の場所のお墓や霊園や永代供養墓
A納骨堂
B合祀墓・合同墓・共同墓
C樹木葬・散骨葬
D自宅供養
Eその他
等ですが?墓じまいをして、その日のうちに次の移動先に納骨することはまれです。
ほとんどの場合は一度どこかの場所に安置することになります。
その場所とは
お寺さんだったり、石屋さんだったり、自宅だったり、あるいは宿泊先かもしれません。
 
おこつ供養舎では、墓じまいしたお遺骨をその日のうちに郵便局で発送出来る

送骨専用の送骨キットの無料送付や販売も行っています。
 
また、墓じまい当日のお遺骨をお墓までお引き取りにお伺いするサービスも行っています。
 
墓じまい遺骨の搬送・迎骨サービス

 

 

墓じまいバッグ 墓じまいの遺骨を入れるバッグ 墓じまいの遺骨を搬送する 墓じまいの遺骨搬送用キット

お遺骨の搬送は日本中はもちろん海外にでも出張いたします。
当社よりおおむね往復で400q圏内は車で移動しますが、遠距離になると電車や飛行機も使います。
 
写真のバッグは遠距離用のお遺骨様専用の移動バッグです。
写真では7寸骨壺の4柱様がご着席できるレイアウトになっています。
 
状況によって色々なパターンにアレンジできます。
バッグの中には骨箱以外に墓じまい等で考えられる様々な備品が経験値から装備されていますので
墓じまいの現場での様々なシチュエーションにも対応できますのでご安心ください。

墓じまいや改葬時のお遺骨の搬送例はコチラ→

 

 
お引き取りした墓じまい遺骨は、ご遺族様のご意向で移動先への搬送や郵送の他に
一時預かり洗浄や乾燥骨壺の清掃や交換、あるいは粉骨して小さな骨壺に入れ替えたり
海洋散骨葬の代行も行っています。ご遺族様のご乗船散骨葬も可能です。
 
墓じまい遺骨のご対応はどの様なことでもお気軽にご相談下さいませ。

 

お悩みでしたら、まずはご相談ください

墓じまいやお遺骨の供養でお悩みでしたらどのような事でもご相談ください。
ご遺族様のお気持ちをうかがい、ご希望に沿ったご提案をさせて頂きます。
 

墓じまいTEL

 

スマートフォンの方はコチラから

 

墓じまいの資料請求 

墓じまいのトラブルやご相談はこちらOK行政書士事務所へ(おこつ供養舎のHPを見たとお伝え下さい)

 

遺骨をきれいに洗浄する【骨洗浄】

 

墓じまい遺骨の洗浄

お墓の中に直接入っていた御遺骨や
骨壺に入っていた御遺骨も含めて、お遺骨は
時間の経過と共にカビたり黒ずんできたり
異臭がしたりします。
 
また、骨壺の中にお水が溜まってくると
お遺骨自体が溶けてくることもあります。
 
おこつ供養舎では、お遺骨を一度きれいに
洗浄して、殺菌乾燥を致します。
 
お遺骨の内部まで汚れが浸透している場合は
水だけで洗浄する【超音波洗浄】を行います。
 
流水方式ではありませんので、お遺骨が
流れ出る心配がありません。

 
 
 
 
 
 
 
 
墓じまい後のお遺骨を一度きれいに洗浄されてから、他の場所に移されたり、お遺骨を洗浄乾燥
して粉骨をすると、ご散骨することが出来ます。
 

お遺骨の洗浄から乾燥の流れ

洗浄したお遺骨を乾燥・殺菌いたします

1【汚れや土などがついたお遺骨のイメージ】

墓じまい遺骨の洗浄2

お墓の中に入っていたお遺骨には

土などの不純物が混ざってしまいます。

骨壺に入っていたお遺骨の場合でも

水が溜まっていたり骨壺の中まで土類が

入り混じっていたりする場合があります。

 

 
 
 
 
 
 
2【洗浄したお遺骨のイメージ】

墓じまい遺骨の洗浄3

墓じまい後のお遺骨は洗浄室で洗浄して

土や汚れを取り除き、きれいにします。

 
その後2日間ほど水を切ります。
※水の切れたお遺骨は乾燥機で12時間程度で
 完全乾燥する事も可能です(お急ぎの場合/無料)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
3【洗浄したお遺骨を分割して乾燥させます】

 

墓じまい遺骨の洗浄乾燥前

洗浄したお遺骨を乾燥しやすいように

分けて当社の乾燥室で乾燥させます。

 

※乾燥できていないお遺骨を粉骨する

ことはできません。

完全に乾燥させてから粉骨します。

(1〜3週間)

画像はのお遺骨を乾燥しやすいように

4分割にした場合の例です。

※左下の写真は洗浄時に流れ出た粉末遺骨です
 
 
4【殺菌・乾燥】を行います

墓じまい遺骨の殺菌・乾燥

乾燥させて3日後くらいから1日1回、お遺骨の

天地を入れ替えます。

※殺菌は、汚臭やべたつきが有る場合のみ行います

  (無料)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5【乾燥後48時間経過したお遺骨】

墓じまい遺骨の洗浄乾燥後48時間

見た目は乾いたように見えますが

深部は全く乾いていません。

 

≪おおむねの乾燥時間(送風乾燥室で)≫

骨壺の中で1年以上経過    …24h〜

骨壺ごとお墓に入っている   …72h〜

洗浄したお遺骨        …120h〜

土混じりのお遺骨(洗浄後)  …240h〜

※お急ぎの場合や大量の場合は温風送風・除湿室で1/3に短縮

※超お急ぎで5s程度までの場合は強制温風乾燥機で1/10に短縮

 
 

 

お遺骨の洗浄〜乾燥 6,000円〜詳しくはコチラ

 

墓じまい洗浄資料

お遺骨を洗浄・乾燥して粉骨/分骨やご散骨も

お遺骨をパウダー状にする【粉骨】も承ります

墓じまい後の遺骨粉骨

お遺骨を粉骨すると、容量が1/4以下になります。

粉骨した後に小さな骨壺にお入れ換えして手元供養

されたり、分骨される際にも(小分けに致します)

スマートになります。

また、粉骨しておくとご自身で散骨されることも

可能です。

 

おこつ供養舎では最新の技術で、細心の注意を払い大切な御遺骨を粉骨いたします。

 

海外でご散骨をされる場合は、少し粗めの粉骨に

仕上げ、お遺骨であることを英文で記載した

水溶性紙に梱包いたします。

 

 

 

 

 

 

散骨葬のお引受けも可能です

墓じまいから散骨

 

お墓を受け継げない時代になりました。

故人様を無縁仏にしない為に、ご散骨葬で永代供養される方が大変増えてきております。

既に「自分が亡くなったら散骨してほしい」という

方が10%に達したというデータ(2015年)も

あるほどです。

 

おこつ供養舎では海洋散骨葬や樹木葬等の代行も

行っております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

分骨されたり、ご散骨をされる場合にお遺骨をパウダー状に致します。

分骨をされる場合には、小分けにしてお渡しすることも可能でございます。

手元供養などをされる際にも、粉骨されておくとお遺骨をコンパクトにお納め

いただくことが出来ます。

また、粉骨後のお遺骨をご自身での海洋散骨用に、水に溶ける「水溶性紙」に

お入れしてお渡しすることや、真空パックしてお渡しする事も出来ます。

 

遺骨の粉骨(パウダー状〜砂粒大) 5,000円〜 詳しくはコチラ

 

ご散骨 25,000円〜 詳しくはコチラ

自宅供養

自宅で骨壺でご供養される場合におすすめしているご供養方法といたしましては
★一度きれいに洗浄・乾燥する
★洗浄後粉骨してコンパクト(元のサイズの1/4〜1/5になります)にする
★手元供養のお品にする
などの方法がございますが、
ご自宅で墓じまい遺骨を骨壺のままご供養をされていると、お遺骨にカビが生えたり、異臭の
原因となったりすることもございます。

 

各サービスをご利用時に、骨壺や骨箱をご供養処分されたい場合は無償で承ります

骨壺・骨箱のご供養処分を承っております。
骨壺処分
分骨・納骨・散骨・粉骨等で骨壺の処理をご検討中の方もご利用いただけます
骨壺・骨箱のご供養処分についてはコチラをご確認ください。

 


 

墓じまいの方法と流れ|墓じまい遺骨の洗浄乾燥や粉・代行散骨業者|おこつ供養舎記事一覧

墓じまい遺骨の洗浄・改葬時の移送方法|永代供養墓への納骨も|おこつ供養舎

墓じまいや改葬の際に、お墓から取り出した御遺骨を改葬先(納骨堂やお寺)やご自宅等に移動したいけれど「お墓を開けてみなければ遺骨の状態がわからない」「複数柱のお遺骨を運ぶのは難しい」「改葬先まで遠いのでどのように搬送すればよいかわからずに困っている」・・・等のご相談を多く頂きます。おこつ供養舎では、墓...

≫続きを読む

墓じまい後のお遺骨のご供養方法|粉骨・代行散骨・永代供養墓納骨|おこつ供養舎

粉骨作業の極みは先祖代々様の墓じまい遺骨の一連の洗浄・乾燥・粉骨作業だと思います。いま、日本全国で墓じまいが進行しています。墓じまいをしてくれるご遺族様がいらっしゃる、ご先祖様はまだ幸せな方で無縁仏になってしまったお墓が全国で増えていく一方です。地方の過疎化、核家族化、不景気、少子化などによりお墓を...

≫続きを読む

資料のご請求・送骨用梱包キットをお送り致します

送骨キット カード決済

※箱の送り主は合同会社 江戸の吉田となっておりますので、他の方には中身がわからない配慮となっております。

梱包キットのみの販売も可能です
販売価格3,000円(税込)送料無料でお送り致します ※荷姿はお送りした箱の中に白色の送骨箱が入っている状態でお送り致します 販売専用仕様となっております 送骨箱使用方法の説明書付き 3寸〜7寸の骨壺・骨箱対応パッキン付き 元払いと着払い送り状付き 送骨箱面に【おこつ供養舎】の印刷が入っておりません

梱包キット申込

※送骨箱はコンパクトな通称100サイズと呼ばれるものです

 

 

 

資料請求はこちら

 

ボタン

 

電話番号

スマートフォンの方はコチラから

 

FAX

(11:00〜21:00/

 

送り先住所

振込先

 

その他のオプション
【おこつ供養舎】

このページのトップへ戻る


TOP 粉骨 散骨 手元供養 資料請求 お申込み お問合せ