四十九日に納骨しない供養方法|遺骨預りサービス|費用|おこつ供養舎

粉骨すると違和感なくご自宅で供養が出来ます/ご家族の守護に。

粉骨イメージ

手元供養・自宅供養・散骨・分骨等・・・お遺骨のご供養には様々な方法がございますが
いずれのご供養を選択される場合も、まずはお遺骨を粉骨(粉末〜砂粒大)することから
始まります
おこつ供養舎では、粉骨のみのお取り扱いはもちろんのこと、樹木葬・散骨・海洋散骨や
手元供養品の製作、分骨壺のお取り扱いなど、粉骨から始まる様々なご供養をサポートしております。

おこつ供養舎の粉骨は安心・安全・安価

安心

ご遺族様からのご依頼を直接お受けした担当者が、ご要望等をお伺いしてから作業を行いますので、お預りしたお遺骨は大切に、真心を込めて、丁寧にお取り扱い致します。

安全

自社で全行程を行いますので、大切な故人様のお遺骨を一貫した管理の下でお取り扱い致します。当然の事ながら、他の方のお遺骨と混ざったり取り違えたりすることはございません。

安価

おこつ供養舎の粉骨は外注には出さず、自社で行っておりますので安価な料金でお引き受けすることが可能です。安価ですが、徹底した管理のもと、大切に丁寧にお遺骨をお取り扱い致します。
 
【粉骨のご費用】

粉骨のみの料金

粉骨のご費用について詳しくはコチラ→

 

ご相談・お見積りはお気軽に!

電話

粉骨すると小さな骨壺で自宅供養できます

お遺骨の一部は、お墓に納骨(又はご散骨など)されて、一部はご自宅でご供養されたいという方も多いようです。

また、粉骨をされますとお遺骨の容量が1/4以下になりますので、粉骨したお遺骨を小さな骨壺に入れてご自宅でご供養されることも可能です。
分骨用骨壺の大きさは、2寸(直径7.5p)〜5寸(直径15.5p)位です。
骨壺の価格はシンプルなデザインのもので2,000円〜4,000円前後です。
おしゃれな感じの骨壺ややや高級感のある骨壺で3,000円〜20,000円前後です。

分骨用の小さなサイズで存在感のある分骨壺をご用意しております

金の骨壺

金の骨壺

金の骨壺 2寸(40,000円)〜

熟練の職人が通常の金箔(金94%以上)の4倍近い厚みがある純金箔で

お作りする黄金色に輝く金の骨壺です。

外観はシンプルな骨壺で中張りが金箔仕様の

骨壺もお作り出来ます。

骨壺のサイズは2寸から8寸までご用意出来ます。

現在お持ちの骨壺やその他の容器でも

お作り出来ますのでご相談下さいませ。

分骨やご自宅での骨壺供養に。

 詳しくはコチラ→

 

手元供養・自宅供養用の小さな骨壺 

 

粉骨すると手元供養が出来ます

手元供養には、様々な形がございますがお遺骨が入ったお品をお手元で供養される方が

多いようです。
近年では、お墓を持たない・お墓を引き継がないという方が多くなって参りました。
故人様を「お墓」の中ではなく、別の方法や形にしてご供養することも「故人様を大切に思う
気持ち」に変わりはありません。
いつも身近に感じていられる「手元供養品」は、近年大変人気がございます。

 

おこつ供養舎でも手元供養品を取り扱っております

おこつ供養舎の手元供養品は、お遺骨をご安置させたアクセサリーです。

「遺骨アクセサリー」というと、送られてきたアクセサリーにご自身でお遺骨を入れるタイプのものが多いですが、おこつ供養舎の「遺骨アクセサリー」は全てお遺骨を素材の中にご安置させたアクセサリーです。お遺骨をお預りし、粉骨させて頂いた後に1つ1つ真心を込めてお作りするハンドメイド商品でございます。

お遺骨をご安置させたブレスレット

 

ブレス

 

18,000円〜(粉骨・製作費込)

ブレスレットの石のおひとつに、お遺骨を

ご安置させた樹脂製の珠をお入れします。

※石の種類やカラー・サイズはお選びいただけます。

※お手持ちのお遺骨を納めた珠のみをお作りする事も可能です。

詳しくはコチラ→

お遺骨をご安置させたペンダント

 

ペンダント

13,000円〜(粉骨・製作費込)

表はお遺骨をご安置させ、裏にはお好きな文字をお入れした

ペンダントトップです。ペンダント以外にもストラップや

キーホルダーチャームとしてお使いいただけます。

詳しくはコチラ→

 

粉骨すると、ご遺族で散骨をすることも出来ます

散骨イメージ

海や山へ〜思い出の地へ〜

粉骨していないお遺骨を散骨することは出来ません
・・・とはいえ、お遺骨をご自身で粉骨するのは、心理的にも工程的にもなかなか大変な
作業です。(詳しくは【ご自身で散骨される場合のご案内】ページをご参照下さい。)
ご遺族様がお出来にならない作業はおこつ供養舎がお引き受けいたします。
ご散骨がお決まりになりましたら、まずはおこつ供養舎へご連絡くださいませ。

おこつ供養舎の散骨サポート

散骨についての様々なサポートが可能です

「○○の海で散骨したいけどどうしたら良いのかしら?」
「船を借りたいけどどこに問い合わせればいいかわからない」
等、ご自身で散骨をされる場合にお分かりにならない事やご自身では調べられないことなども、おこつ供養舎がお答えします。
もちろん、散骨葬・海洋散骨葬をおこつ供養舎で執り行うことも可能です。
どのような事でもお気軽にご相談下さい。
おこつ供養舎の散骨・海洋散骨についてはコチラをご参照下さい。

 

粉骨したお遺骨を水溶性紙にお入れします


水溶性紙梱包

 

海洋散骨をご希望の方は、粉骨後のお遺骨を水に溶ける【水溶性紙】に小分け梱包して防水の為に真空パックしてお戻しいたします。
水に溶けるので、そのまま海へ散骨することが出来ます。
水溶性紙梱包(100〜150g)
無料→水溶性紙梱包2袋+残りの粉骨1袋
 

小分けにしてお渡しすることが出来ます

水溶性紙梱包2パック+1

粉骨したお遺骨をご希望数の水溶性紙梱包して
小分けしたものを真空パックした状態でお渡しいたします。
お遺骨の一部を散骨して残りは手元供養や
ご遺族で分骨される等の場合にも便利です。
※水溶性紙梱包の追加は1袋500円
 
基本的な粉骨の仕上がりは
7寸の骨壺で6分目程度のお遺骨が入っている
場合で、約150gの水溶性紙で梱包した物2つを
1つに真空パックした物と、残りのお遺骨をまとめて1袋にして真空パックした物の

合計3袋(2パック)となります。

小分け4パック

 

ご残骨される場合や分骨される場合などは、
人数分に小分けにしてパックすることが可能です。
水性用紙梱包は2袋まで無料となります。追加の場合は1袋につき500円の追加のご費用がかかります。
右の写真の場合ですと、水性用紙梱包が4袋ですので、2袋分(1,000円)が追加のご費用となります。
 

 

粉骨すると分骨しやすくなります

粉骨すると、ご遺族で分骨される際にスムーズです。

おこつ供養舎では、粉骨後にお遺骨をご希望数に小分けにしてお渡しします。

※粉骨せずに、分骨のみを承ることも可能です。ご相談下さいませ。

 

【おこつ供養舎では】

ご希望の方法で大切なお遺骨をお預りします

@ゆうパックでのご郵送 (最近では90%近くの方がゆうパックを利用されています)

Aご希望の場所まで当社職員が伺ってお預りする方法

B当社まで、お遺骨をお持ち込み頂く方法(東京都江戸川区西葛西)

上記いずれかの方法をご選択いただき、大切なお遺骨をお預かりいたします。

 

自社で粉骨を行いますので安価な料金で確実な粉骨が出来ます

おこつ供養舎の粉骨は外注には出さず、自社で行っておりますので安価な料金で

お引き受けすることが可能です。安価ですが、ご遺族様からのご依頼を直接お受けし

ご要望を伺って作業を行いますので、お預りしたお遺骨は大切に、真心を込めて、丁寧にお取り扱い致します。

【粉骨のご費用】

 

粉骨費用

粉骨のご費用について詳しくはコチラ→

目的に合わせた粉骨をご提案しています

お遺骨をそのまま粉骨すると、ややグレー(灰色)がかった色の

粉末になることが多いです。

その理由として、お遺骨の中にお遺骨以外の物

(詳細は省略)が残っている事が挙げられます。

おこつ供養舎では、ご散骨用、手元供養

ご自宅供養用等、目的に合わせた粉骨をお勧めしています。

ご散骨用の粉骨

2+1パック

ご散骨用に粉骨される場合でしたら、シンプルな

全量粉骨で問題はないかと思います。

お遺骨をそのまま粉骨する自然な粉骨方法です。

ご費用が一番お安い粉骨方法です。

また、ご散骨用に水溶性紙で梱包してお渡しできます。

 

 

分骨や手元供養・ご自宅供養される場合の粉骨

選別粉骨

分骨・手元供養をされる場合は【選別粉骨】を

お勧めいたします。

選別粉骨は、綺麗な白色の分骨・手元供養用の

お遺骨と、少しグレーがかった散骨用などのお遺骨

の2種類にお分けして粉骨する方法です。

ご費用は全量粉骨の1.5倍になります。

 

 

 

 

ペットちゃんのお遺骨の粉骨も承っております

ペット供養

大切な家族の一員だった、ペットちゃんのお遺骨の

ご供養も承ります。

スタッフ一同が愛犬家・愛猫家なので、ペットちゃんの遺骨に対する愛情には、すごく(笑)自信がございます。

散骨・海洋散骨や手元供養品、骨壺につきましても

同様です。

(ご費用等も人間様の場合と同料金となります)

 

 

 

骨壺のご処分もお引き受けいたします

粉骨後、散骨・分骨・手元供養などをされた場合、骨壺の処分にお困りの方も多い事と

思います。

おこつ供養舎では粉骨後の骨壺のご供養処分も無料でお引き受けいたします。

資料のご請求・送骨用梱包キットをお送り致します

送骨キット カード決済

※箱の送り主は合同会社 江戸の吉田となっておりますので、他の方には中身がわからない配慮となっております。

梱包キットのみの販売も可能です
販売価格3,000円(税込)送料無料でお送り致します ※荷姿はお送りした箱の中に白色の送骨箱が入っている状態でお送り致します 販売専用仕様となっております 送骨箱使用方法の説明書付き 3寸〜7寸の骨壺・骨箱対応パッキン付き 元払いと着払い送り状付き 送骨箱面に【おこつ供養舎】の印刷が入っておりません

梱包キット申込

※送骨箱はコンパクトな通称100サイズと呼ばれるものです

 

 

 

資料請求はこちら

 

ボタン

 

電話番号

スマートフォンの方はコチラから

 

FAX

(11:00〜21:00/

 

送り先住所

振込先

 

その他のオプション
【おこつ供養舎】

このページのトップへ戻る

関連ページ

ご遺族様へ
四十九日や納骨についてのコラムページです。 ご臨終から初七日、四十九日を迎え、その後のお遺骨をどのようにご供養したらよいかと悩まれるご遺族様は大変多いようです。 おこつ供養舎では、永代供養墓への納骨や、自宅墓のご紹介、海洋散骨葬などをお引受けしています。

TOP 粉骨 散骨 手元供養 資料請求 お申込み お問合せ