保護犬・保護猫ちゃんのご供養|おこつ供養舎

保護犬・保護猫ちゃんのご供養

保護犬、保護猫ちゃんの粉骨や散骨のお手伝い

保護犬・保護猫

長年に渡り家族として一緒に暮らしてきたペットちゃんとのお別れはつらく悲しいものです。
本当に辛いですね、、、、、、、、、私はかなり引きずるタイプです
いまだに、ふと足元にいるような錯覚を感じる時があります。

 

弊社の社業の中にお遺骨の粉骨や散骨業務があります。
今回はペットちゃんの粉骨や散骨についてお話ししたいと思います。

 

仕事柄、お身内やペットちゃんを亡くされた方とお電話でお話したり、お会いして直接お話しさせて頂いています。
お話ししてる時のエピソードなのですが、ペットちゃんを亡くされた方とお話をしていると
お話の途中で涙ぐまれたり声を詰まらせたりする方がかなりいらっしゃいます。
故人様のお遺骨のご相談をお受けしているときに涙ぐまれる方はごくまれな事と
比較すると圧倒的な比率になります。
その理由はうまく表現できませんがこの原稿を読まれている皆様ならその理由をご理解いただけると思います。

 

我が家の保護犬も私の家の家族になって早3年を迎えようとしています。
推定7歳、先住犬と共に元気に暮らしております。
この子を引き取ったご縁で保護犬の集まりの大きな会に参加させて頂いています。
今年はコロナで中止のようですが、、、、、
保護犬だけで数百頭が集まります。
保護犬の中には保護の段階で歩けない子、片足のない子、目の見えない子・・・
老いてやっと生きているような子までいます。

 

 

保護犬・保護猫 保護犬・保護猫 保護犬・保護猫

 

そのようなハンディのある子を引き取って下さる方々には只々頭が下がる思いです。
(この場をお借りしまして一言「本当にありがとうございます」)。

保護犬・保護猫

当社の保護犬(推定七歳)早3年が経ち、とても元気です。

 

私にできることは、僅かな募金といま飼っている子たちが天国に旅立った時に
新しい保護犬をお引取りするくらいの事です。
後は仕事の空き時間で実費くらいの予算で粉骨や散骨をさせて頂くことはできます。

 

散骨は仕事の流れで無料で出来ますが、粉骨はほぼ経費の有料となります。
保護犬であったことが分かる、何らかの書面とお写真を1枚、添付していただければ
犬種などにかかわらず一律税込み全総額4,000円でお引き受けできますのでご利用くださいませ。
(お写真はお返しできませんので、ご了承ください)

 

お問い合わせ時間
@09:40〜14:00
お申し込みをご希望の方は、当社資料のご請求をしてください。
備考欄に必ず【保護○の申込み】とご明記くださいませ。

 

こちらより資料請求できます
ペットちゃんの御遺骨のお持ち込みでの受付は、一般業務に支障をきたすため
大変申し訳ありませんがお断りいたしております。
お気持ち的に、どうしてもお持ち込みになりたい方は
大変恐縮ですが、一般受付扱い(受付時間のご予約及び一般料金適用)
となります。ご承知おき下さいませ。

 

保護犬・保護猫

 

お問い合わせ時間
@09:40〜14:00  A15:40〜20:00


page top